富士宮市 週末の家ごはんが家族の楽しみ W様邸

天気のいい日はお外でご飯。特別メニューではなくても、みんなで食べると美味しい。
天気のいい日はお外でご飯。特別メニューではなくても、みんなで食べると美味しくなります。

古民家・居酒屋などの、心を落ち着かせる居心地の良い雰囲気を愛するW様ご夫婦。和の雰囲気で統一した、こだわりの玄関から続くトイレと和室の空間は、ご友人から「お店みたい!素敵」と褒められるそうです。

W様のお気に入りポイントになった和室の障子は、弊社のオリジナルデザイン。「久保さんが打ち合わせ中にシャシャッと描いてくれたから、まさか我が家だけのオリジナルデザインだとは思わなかった」とか。また、この障子がお気に入りになったもうひとつの理由は、実際に障子を手がけた職人との交流にありました。「これ、僕が造ったんです」と嬉しそうに話す職人が、微調整しながら取り付けていく様子を見て、「こうやって職人さんたちの手で作られた家なんだなぁ」と改めて感じたそうです。

「障子や建具をつくってくれた親子二代の久保田さん、棟梁の佐藤さん、左官屋の落合さんをはじめ、我が家に関わってくださった職人さんに“ハズレ”は居なかった。みんな話しかけても嫌な顔せず、世間話をしながら作業にあたってくれました。顔は怖いけれど、良い人たちばかり!」とお話しくださいました。

程良い広さのご主人様の書斎。赤いクロコダイル柄の壁が刺激的
程良い広さのご主人様の書斎。
趣味に没頭できる部屋ができました。

W様邸のリビングは、吹き抜けのある6メートルの高さの杉板貼りの天井と、ご主人様が季節の花々を活けることで、生活感のない、リゾート感たっぷり癒される空間です。

室内を綺麗に保っていらっしゃるを奥様に、そのコツを伺いましたら、こんなお話をいただきました。
「キッチン脇の奥まったスペースに、グランドピアノを置こうと思っていたんです。それでピアノが届くまでのつもりが、いつの間にか子どもたちのスタディスペースになっちゃいました。でもここが無かったらリビングに物が溢れたかと思うと、これで良かったのかも。ピアノを置くのは、子どもたちが自分の部屋を使うころまでもう少し先になりそうです」

そんなW様邸の家づくりにおいて欠かせない人物、それはご主人様のおじい様です。W様ご家族が家を建てて住んでくれることを愉しみに、ずっと土地を守ってきてくれた。そんなおじい様が大切に育てた裏山の杉を天井、手摺などふんだんに使用した贅沢な仕上がりに、おじい様の思いがあふれてくるようです。

ご主人様は納得住宅工房を選んでいただいた理由として、こんな話をしてくださいました。「子どもが生まれて、食事は無添加や無農薬、オーガニックな食材にこだわるのに、家の材料はこだわらなくて良いの?って思ったんです。でも他の住宅会社だと自然素材は使うほど追加料金が発生してしまうし、自然素材を全面に出している会社の“いかにも木の家です!”っていうデザインも好みじゃなくて。そんな時に全然別の人や場所から3回も納得住宅工房の名前が出てきたから、縁があるかもしれないと思いました。無添加や自然素材にこだわっていて、自然素材なのに”温もりのあるデザイン”が全面でなく洗練されたデザインだったこと。何よりコンシェルジュの武元さんが資金の不安に熱心に載ってくださったことが契約の決め手です。」

今では週末はあまり外出せず、家族がしみじみと「良い家ができて、良かったねぇ」と呟き、揃って庭での食事を楽しむそうです。豊かな自然環境の中で元気いっぱい、のびやかに過ごす子どもたちの姿を見ると、一緒に作り上げた喜びがわいてきます。

玄関ホール。右手がトイレ、正面が和室なので家の中を通らずにゲストが利用できる
玄関ホール。
右手がトイレ、正面が和室です。来客時には、玄関から直接和室に入ることができます。
W様邸オリジナルの障子。障子紙を茶×白で貼り分けた
W様邸オリジナルの障子。
障子紙を茶×白で貼り分けています。さりげないところにもこだわりが見えますね。
床の色の変わり目はタイルで装飾
床の色の変わり目はタイルで装飾
玄関ホール。右手がトイレ、正面が和室なので家の中を通らずにゲストが利用できる
玄関ホール。右手がトイレ、正面が和室なので家の中を通らずにゲストが利用できる
リビングとその隣の和室。子どもが小さいうちは家族揃って和室で寝ているため、1Fで生活がほぼ完結する便利な間取りです。
リビングとその隣の和室。
子どもが小さいうちは家族揃って和室で寝ているため、1Fで生活がほぼ完結する便利な間取りです。
吹き抜けから見下ろすリビング。小物遣いにセンスの良さが垣間見える
吹き抜けから見下ろすリビング。小物遣いにセンスの良さが垣間見える
リビング頭上の吹き抜けです。2階からあたたかな光が燦々と降り注ぎます。
リビング頭上の吹き抜けです。
2階からあたたかな光が燦々と降り注ぎます。
階段脇のファミリースペースに本やおもちゃを片付ければ、リビングはスッキリ
階段脇のファミリースペースに本やおもちゃを片付ければ、リビングはスッキリ
おじいさまの杉を使った天井と、窓の先には杉林
おじいさまの杉を使った天井と、窓の先には杉林
ご主人様が手掛けるエクステリア!電線ドラムでテーブルをつくったり畑が出来たりこれからの進化が楽しみ
ご主人様が手掛けるエクステリア!電線ドラムでテーブルをつくったり畑が出来たりこれからの進化が楽しみ
T様邸 外観
W様邸 外観
ブロックを積み上げたような、キューブ型のシンプルな外観です。
清潔感のある白い外壁に、玄関上のベランダのみダークブラウンで、アクセントになっています。


【HOUSE detail】

床面積
1階86.12㎡(26.00坪)、2階46.37㎡(14.00坪)
延床面積
132.49㎡(40.00坪)
外部仕上げ(外壁)
ALC アークライン50・フラットパネル/SF-830、シダー、ガルバニウム剛板
床材内部仕上げ(床)
フレディ/ウォルナット、ジョージ/アンティーク、本庄畳、他
竣工
2014年6月