イタリア製の鏡面ハイドア「LA VIVA」

 

 

ただそこにあるだけで美しい

空間をアートに変えるイタリア製のハイドア

 LA VIVA(ラ ヴィーヴァ)

その類稀なるドアの価値、特徴をご紹介いたします。

 

⓵100% Made In Italyの価値

この建具は、イタリアの伝統的は木工、家具作りで有名なブリアンツァ地方の家具メーカーである「VIVA」社で生産しています。「LA VIVA」の建具の名前もこの「VIVA」社にちなんで名づけられました。1世紀以上にわたるイタリアの職人文化が誇る技術と、洗練されたデザインの融合がVIVA社のドアの最大の特徴で、品質、優雅さ、独自性、美しさにおいて、世界的にも常にグローバルトレンドをリードするアイコン的な建具メーカーです。厳選された素材、細部にこだわる厳格な職人の伝統的技術と最先端の技術を融合させ、見る人の心を奪う美しい製品を生み出す事がこのVIVA社が誇りをもって掲げる「100%Made in Italy」の価値なのです。

 

②高さ2.4mの存在感

2m40cmの高さがその存在感を引き立たせます。ハイドアの特徴としては、その存在感に加え、狭い空間を広く見せ、開放感あふれる空間を演出してくれる効果もあります。また天井の高さが2m40cmの場合はドアが天井いっぱいまで届くので垂れ壁が必要なく、統一感のある美しいデザイン空間が出来上がります。

 

2m40cmの天井高に設置した「LA VIVA」

 

③厚み5.8cmの重厚感

世界でも類稀なる5.8cmの圧倒的な存在感のパネル厚を実現しました。この厚みこそが、LAVIVAの代名詞といっても過言ではありません。一般的なドアの厚みが3.5cmとすると、40%も厚いドアになります。主に玄関とリビングの仕切りドアとして開発されたこのドアの重厚感と高級感で家に訪れた人も衝撃を受けること間違いありません。あなたにとって、唯一無二の自慢のドアになる事間違いないでしょう。

LA VIVAのパネル厚は、なんと5.8cm

 

④鏡面塗装の高級感

ポリエステル塗装の鏡面仕上げの特徴は何といってもその光沢による高級感です。7色から選べるカラーでも、選ぶ色によってその特徴が異なるのも空間コーディネートの醍醐味です。また鏡面仕上げは比較的汚れに強いもの特徴です。またこの塗装の仕上げはイタリアの最新技術を備えた機械によって行われますが、この美しい質感を出す為に、職人さん自らの手作業とチェックも加わる為、一日での生産枚数にも限りがあります。非常に希少価値の高いドアなのです。

 

まわりの空間を映し出すまるで鏡のような輝きを放つ仕上がりは、イタリアの職人文化が誇る妥協を許さない拘りと、最新技術の融合によって生まれた。

 

⑤ペーパーハニカム構造

「ハニカム」とは、英語で「ハチの巣」という意味であり、まさに段ボール(ペーパー)をハチの巣のように並べた構造を建具本体に採用しております。ペーパーハニカム構造は、強度を損なう事なく、材料の軽量化が出来る他、反りにも強いので、高さと厚みを備えたこの「LAVIVA」にとても適している構造です。また衝撃を吸収したり、環境にやさしい素材であることもこのペーパーハニカム構造の特徴です。

実際の建具の内部構造(ペーパーハニカム構造)

 

⑥美しさを追求した究極のデザイン

LA VIVAの美しさは鏡面仕上げや厚みだけでなく、直線のラインにもあります。ドアと枠を固定する金物をドアの内側に隠す事で生まれる美しい直線美は、空間を仕切る為の道具ではなく、まさにインテリアの一部であり、空間を輝かせるアートです。

⑦レバーハンドルへの拘り

LA VIVAのレバーハンドルは、イタリア大手のレバーハンドルメーカー「VALLI&VALLI」社の商品を採用。日本製のハンドルが耐久性10年と言われているのに対し、頑丈な真鍮でできた「VALLI&VALLI」のレバーハンドルは、家具を一生大事に使い続けるというイタリアの住文化を反映して半永久的に使う事が可能です。ドアを開けるときのこの重みこそ、まさにこのこのLA VIVAの重厚感と高級感を視覚ではなく、身をもって感じることの出来る瞬間です。また洗練されたデザインが美しい鏡面ドアをより引き立たせます。

真鍮製のレバーハンドルならではの重厚感と高級感。

 

 

 

 

 

商材部 アドバイザー 古屋 真紀子 ブログ一覧

開放感溢れる「ガラス」のアイテム
開放感溢れる「ガラス」のアイテム
2019年02月14日

こんにちは。 最近ガラスを使った商品がとても人気があり、お問い合わせも多くいただいております。 例えば、ガラスの手摺↓ こちらは、吹き...

続きを読む

自然素材は高い?
自然素材は高い?
2019年02月14日

「漆喰編」 ビニールクロスではなく 漆喰や珪藻土、薩摩中霧島をリフォームで使用すると高いイメージがあるかと思います。 そんなこ...

続きを読む

お金に関する営業研修
お金に関する営業研修
2019年02月12日

ブォンジョルノ! イタリア建材の伝道師、ホッシーです。   先日、納得スタイルホームの月次研修がありました。今回のテーマは 「お金」...

続きを読む

最新施工事例、更新しました!
最新施工事例、更新しました!
2019年02月08日

ブログをご覧いただきありがとうございます。 デザイン住宅CASAVIVACEの施工事例を更新いたしました! 長らくお待たせいたしましたが、ずっと温め...

続きを読む

《参考にしたいデザイン家具》書斎チェア特集
《参考にしたいデザイン家具》書斎チェア特集
2019年02月08日

☆書斎スペースにこだわりをプラスするザ・チェア 肘から背中に連なる笠木のラインが美しいフォルムを醸し出す無垢の椅子、「ザ・チェア」。 デンマークを代表する家...

続きを読む

自然素材で家を建てる リフォームする
自然素材で家を建てる リフォームする
2019年02月08日

実は、私の家は築17年 納得住宅工房で家を建てました。 今では、標準として自然素材をふんだんに使用している家づくりをしているのですが 私が家を建て...

続きを読む