京都市 延床52坪 快適な家事動線とこだわりのデザインを両立した夢のすまい

物件概要
『夢幻歩記。快適で機能的。意匠性。全てを兼ね備えた、正に夢の家です』とお客様からお言葉をいただきました。 感性豊かなお施主様の発想をどのように形にするか… 住宅という既成の概念にとらわれないように、コーディネートした家です。
物件データ
エリア 京都市
家族構成 3人
延べ床面積 51.76坪(171.11m2
  • 京都市 延床52坪 快適な家事動線とこだわりのデザインを両立した夢のすまい
    外観
    黒のキューブ屋根と白の片流れ屋根に黒・白・茶の格子が個性的な外観です。 格子は、奥行きの広がりを感じられるよう、配色しました。 格子やスリット窓から漏れる光が、外観の美しさを際立たせています。
  • 京都市 延床52坪 快適な家事動線とこだわりのデザインを両立した夢のすまい
    LDK
    ホワイトとダークブラウンで統一した、洗練されたダイニングキッチンです。 1階ホールとの間に、あえて間仕切り壁を設けず、バーチカルブラインドで空間を仕切るというのもお施主様のこだわり。縦のラインが強調され、格子のような雰囲気に。ダイニングテーブルは、お住まいの雰囲気に合わせて、当社が提案した納得スタイルのオリジナル家具を採用いただきました。一見、冷たい印象のある床タイルですが、24時間床下空調システムを採用しているので、実際は足元はぽかぽかと暖かです。
  • 京都市 延床52坪 快適な家事動線とこだわりのデザインを両立した夢のすまい
    玄関
    モダンな和の趣をもたせた来客用玄関です。 黒いイタリアの鏡面ドア「レーベル」の上部には、お施主様ご夫婦がよく利用されているホテルのイメージをカタチにした格子を配しました。橙色が目を引きますね。 土間には石畳、ホール床には紫の畳を採用し、アクセントに。訪れる方に楽しんでもらえるよう、季節のお花やオブジェを置ける飾り棚も設けています。 履物の脱ぎ履き時に助けとなる、腰掛も用意され、お施主様の心遣いが光ります。
  • 京都市 延床52坪 快適な家事動線とこだわりのデザインを両立した夢のすまい
    玄関
    美しく光る畳が敷かれた1階ホールです。 正面には、ご夫婦の思い出の場所である桜島をモチーフとして作成したオリジナル陶器が飾られています。 『住宅には居間があるもの』という既成の概念にとらわれない、リビングのない間取りです。 ライティングにもこだわり、シーンによって照明を変えられるのも魅力のひとつです。
  • 京都市 延床52坪 快適な家事動線とこだわりのデザインを両立した夢のすまい
    階段
    開放感を演出するスケルトンの階段を選びました。 階段には黒のアイアンの手すり、2階廊下にはダークブラウンの無垢床を採用し、落ち着いた雰囲気を醸し出しています。 正面にはスワロフスキーの入った壁クロスとを使用するなど、細かな部分にも手を抜かず、多彩な素材から選んでいます。