茨木市 延床31坪 リビングと洋室を広げたシニア世代向けリノベーション住宅

物件概要
弊社、エッグスマイル工房のリノベーションのモデルハウスとして施工した築35年の家です。 シニア世代をターゲットにし、独立した子どもたちが家族と帰省した時に、みんなで集える広いリビングと、客間として設けた、2部屋分の広さをもつ2階の洋室がポイントです。いつでも2部屋に間仕切ることができるように、出入り口は2つ設けています。 耐震診断を行い、必要な箇所に耐震補強をほどこした上で、目に見えるところには以前の面影が全くないリノベーション工事の現場は、どこから見ても新築にしか見えません。 今まで住み慣れた大切な家の全ては壊さず、リノベーションをしてまた新たに命を吹き込む。 新築だけにとらわれず、そんな選択肢も増えれば、お客様の満足を叶えるお手伝いがも っと広がることと思います。
物件データ
エリア茨木市
延べ床面積30.95坪(102.31m2
  • 茨木市 延床31坪 リビングと洋室を広げたシニア世代向けリノベーション住宅
    外観
    柱だけを残した大規模なリノベーション工事により、スタイリッシュでモダンな外観に生まれ変わりました。片流れの屋根にはソーラーパネルを載せ、ガスで電気を作るエネファームを搭載した最新設備の家に変貌しました。
  • 茨木市 延床31坪 リビングと洋室を広げたシニア世代向けリノベーション住宅
    外観
    リノベーション前の外観です。瓦屋根が重厚な立派な家でした。各部屋が完全に分かれた間取りで、部屋の奥まで太陽光が届きにくく、部屋が暗くなりがちでした。
  • 茨木市 延床31坪 リビングと洋室を広げたシニア世代向けリノベーション住宅
    リビング
    すべてを見渡せるゆったりしたワンフロアのLDKです。 高級家具のような存在感のあるキッチンは、アイランド型を選択。水回りへ便利な動線となっています。 無垢の床材は床暖房対応で、冷たく感じがちが冬でも素足が気持ちよく過ごせます。 仕切りのない、リビング・ダイニング・キッチンは、家族それぞれがお互いを身近に感じながらも、好きなことに没頭できるゆとりのある極上の空間ができました。
  • 茨木市 延床31坪 リビングと洋室を広げたシニア世代向けリノベーション住宅
    LDK
    以前は南東の角が隣家に接していたため、一番暗い場所になっていました。 リノベーション後は天窓を施工し、太陽の光が差し込む、明るいダイニングに生まれかわりました。 また、しっくい壁のリビングの中に、青いレーベルのドアに合わせて、一面だけグレーのクロス張りにしたアクセントウォールが空間を引き締めています。