鈴鹿市 延床41坪 愛犬と過ごす中庭が楽しい、ヴィヴァーチェで建てた家

物件概要
「いつも家族の雰囲気を感じられて明るい家にしたい。外では子どもと犬が遊べるようにしたい。」とのご要望でした。 光がいっぱい入る大きな吹抜けで室内を明るくしています。 キッチンから見渡すことの出来るテラスは、内と外の中間領域をつくる事で、子どもと犬が安心して遊べ、かつ、室内にいる家族があたたかく見守ることのできる間取りを実現しました。 納得住宅工房のオリジナル住宅であるヴィヴァーチェを採用いただいた住宅です。
物件データ
エリア鈴鹿市
家族構成大人2人、子ども2人
延べ床面積41.20坪(136.20m2
  • 鈴鹿市 延床41坪 愛犬と過ごす中庭が楽しい、ヴィヴァーチェで建てた家
    外観
    外壁の黒とサッシのシルバー色でシャープな外観です。大型門柱にブラウンを挿色で入れることで、ハードな印象を緩和し、バランスを取っています。 外壁材は黒のALCを選択しました。ALCは耐久性、断熱性、耐火性に優れており、高級感のある材料です。
  • 鈴鹿市 延床41坪 愛犬と過ごす中庭が楽しい、ヴィヴァーチェで建てた家
    リビング
    吹き抜けのあるリビングです。 床は納得住宅工房オリジナルの床材、ジョージアンティークを選択。壁もオリジナル漆喰を施工。室内の色数を減らして統一感をだしました。オリジナルソファーのサリーナはパープルをチョイス。ホワイトとブラウンの自然素材でまとまった中で、色と素材感が際立っています。 階段は、スケルトンタイプなので、圧迫感もなく、壁に掛けたオブジェかのような佇まいです。 見せ梁があることで、開放感を生む吹き抜け天井がより際立ってみえます。
  • 鈴鹿市 延床41坪 愛犬と過ごす中庭が楽しい、ヴィヴァーチェで建てた家
    LDK
    オリジナルキッチンのレガーロとオリジナルダイニングセットのメーサを並べ、高級感ある雰囲気でまとめています。シャープでおしゃれなペンダントライトもマッチしていますね。 テレビスペースには、アクセントにブラウンの壁クロスを配し、アクセントにしています。
  • 鈴鹿市 延床41坪 愛犬と過ごす中庭が楽しい、ヴィヴァーチェで建てた家
    玄関
    イタリア「TRE-PIU」社のドア、レーベルは白を選択し、玄関ホールはシンプルに仕上げました。玄関ホールをあえて白くフラットな空間とすることで、LDKに足を踏み入れた時、より開放的に、ドラマチックに感じていただけるようにしています。